利用規約

第1条(ドットジョブ)

  1. 1.ドットジョブ(https://dotjob.jp)とは、ビオラ株式会社(以下「当社」といいます)が提供するウェブサイト及びウェブサイトに付随する情報、メール等による情報提供その他のアルバイト・求人情報サービスの総称をいいます。
  2. 2.ドットジョブを利用するユーザー(以下「ユーザー」といいます)は自らの意思及び責任のもと、ドットジョブをご利用いただくものとします。
  3. 3.ユーザーは、ドットジョブの利用にあたり「利用規約」「個人情報保護方針」の内容について、すべて承諾したものとみなします。不許諾の場合は、ドットジョブをご利用いただけません。
  4. 4.ユーザーは、ドットジョブにおいて入力した個別の情報の内容について、責任を負うものとします。
        

第2条(会員資格)

  1. 1.ドットジョブの会員になることを希望するユーザーは、会員登録フォームの「登録する」ボタンを押し、個人情報を登録し、送信することをもって申込を完了したものとみなします。
  2. 2.当社は、前項の申込について、所定の審査を行います。
  3. 3.当社は、登録を申し込んだ個人が、以下の各号のいずれかに該当する場合又は該当するおそれがあると判断した場合には、その登録を拒否することができます。この場合において、当社はこれについて一切の責任を負わず、また登録を拒否する理由を申込者に一切開示しません。申込者は登録拒否について異議を申し立てることはできません。
  4. ①本規約に違反する行為を現に行い又は行うおそれがあると弊社が判断する場合
  5. ②弊社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  6. ③反社会的活動を行う団体もしくはこれらと関連のある団体その他反社会的勢力に所属している者またはそれらに所属していた経歴を有する者
  7. ④過去に第3条各号のいずれかに該当する行為を行った者、または第3条第2項に基づき会員登録を抹消された者
  8. ⑤その他、弊社が会員登録を不適当と認めた者
  9. 4.その他、会員登録後、本規約に違反したと弊社が判断した場合は、会員に事前に通知することなく、会員サービスの提供を一時中止し、または会員資格を取り消しすることができます。

第3条(禁止事項)

  1. 1.ユーザーは、ドットジョブにおいて、以下の行為を行ってはならないものとします。
  2. ①実際に就労する意思がないのに求人に応募する行為
  3. ②虚偽の情報をサイトに登録、提供し、求人に応募する行為
  4. ③第三者またはドットジョブに不利益を与える、またはそのおそれのある行為。
  5. ④著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権等の他人の権利を侵害する、またはそのおそれのある行為
  6. ⑤個人や団体を誹謗中傷する行為
  7. ⑥法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  8. ⑦ドットジョブを利用しての営利を目的とした情報提供等の行為
  9. ⑧ドットジョブの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
  10. ⑨前各号に定める行為を助長する行為
  11. ⑩ウィルス、ワーム、その他の有害プログラムをドットジョブもしくは当社のサーバーに送信し、または第三者に送信する行為
  12. ⑪会員に許された所定の手順もしくは方法以外に、不正にドットジョブもしくは当社のサーバーにアクセスする行為、またはそのように疑われる行為
  13. ⑫その他、当社が不適切と判断する行為
  14. 2.当社は、ユーザーがドットジョブ利用規約に違反したと判断した場合、当該ユーザーに対し事前に通知することなく、当該ユーザーのドットジョブの全部または一部の利用を一時的または将来にわたって中止することができます。また、ドットジョブの利用中止に伴う一切の不利益について、当社は責任を負わないものとします。

第4条(責任)

  1. 1.当社は、ユーザーのドットジョブの利用により発生した損害については、当社に故意または過失がない限り、責任を負わないものとします。なお、当社が責任を負う場合であっても、故意または重過失がない限り、直接かつ通常の損害に限られるものとします。ただし、以下の損害については、一切責任を負わないものとします。
  2. ①ドットジョブを通じてアクセスできる第三者が提供するサイト及びサービスに関して生じた損害。
  3. ②通常講ずるべき対策では防止できないウィルス被害、天変地異(以下、「不可抗力」といいます)で発生した被害。
  4. ③通信回線、コンピューター、ソフトウエア等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、不正アクセスにより生じた損害。
  5. ④ユーザーがドットジョブを利用することにより、ユーザーと第三者との間に生じた損害。
  6. ⑤その他ドットジョブの責によらない事由により生じた損害。
  7. 2.弊社は、ドットジョブにおけるデータが不可抗力等により消去・変更されないことを保証いたしません。必要なデータは利用者が自己の責任において保存くださいますよう、お願いします。

第5条(個人情報の取り扱い)

  1. 『プライバシーポリシー』を適用するものとします。

第6条(アカウントの管理)

  1. 1.ユーザーは、自己の責任においてアカウントを管理および保管するものとし、これを第三者に開示、貸与、譲渡、名義変更、または売買等をしてはならないものとします。
  2. 2.ユーザーが前項に違反し、またはその疑いがあると当社が判断した場合、当該会員のアカウントの利用を停止することがあるとともに、当該ユーザーのその後のドットジョブの一切の利用を禁止することがあります。
  3. 3.アカウントの管理不十分、使用上の過誤または第三者の使用等によってユーザーに何らかの損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わず、何らの賠償・補償も行わないものとします。
  4. 4.ユーザーは、アカウントが盗まれたり、第三者に使用されている可能性を認識した場合には、直ちにその旨を当社に対して当社の定める方法で通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第7条(退会)

  1. 1.ユーザーは、当社の定める退会手続きを行うことにより、退会することができるものとします。なお、退会後は、再度会員登録を行った場合でも、退会前の登録情報は引き継がれず、退会前のアカウントを使用できません。
  2. 2.当社は、当社の定める一定期間、ドットジョブの利用のないユーザーに対しても、前項本文と同様の措置を講ずることができるものとします。なお、本項に基づき当社が講じた措置によりユーザーに何らかの損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わず、何らの賠償・補償も行わないものとします。

第8条(お祝い金)

  1. 1.当社のお祝い金支払義務は、応募先企業がユーザーに対し採用の判定を行い、ユーザーが求人案件に応募した日から90日以内にお祝い金の申請および振込口座情報の提出を行うことにより発生します。なお、応募先企業が行う採用判定とは、ユーザーが初日の勤務を終えた時点で行われます。また、勤務が確認できる資料を当社が要求した場合は、ユーザーは、その情報を別途当社が指定する方法にて別途当社が指定する期間内に提出を行う必要があります。当該期間内に当社へ申請および提出を行わなかった場合は、お祝い金の受取を希望しないものとみなし、当該期間より後の申請・提出は、無効となります。
  2. 2.当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合、お祝い金を支払わないか、またはユーザーがお祝い金を受け取っているときは、返金を求めることができるものとします。
  3. ①設定口座に誤りがある場合
  4. ②短期間に応募と退職を繰り返す場合
  5. ③継続勤務の意思がないと当社が判断した場合
  6. ④虚偽の内容で申請をした場合
  7. ⑤不正の意思をもって申請した場合
  8. ⑥その他当社がお祝い金を支払うことが不適当と判断した場合

第9条(統計情報・属性情報の集計および利用)

  1. 当社は、ユーザーによるドットジョブの利用記録(ページビュー、応募などを含みますが、これらに限られません)を集計・分析し、ユーザー個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ、属性情報等を作成し、当該統計データ、属性情報等につき何らの制限なく利用(企業への提案、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものといたします。

第10条(情報の利用)

  1. 当社は、本サービスの利用履歴等の情報(閲覧履歴、応募履歴等を含みますが、これらに限りません。)を、会員登録前後を問わず(会員でなくなった場合も含みます。以下同じ。)、閲覧・利用することがあるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。また、当社は、ユーザー・求人企業間のメッセージ等の送受信履歴(内容・開封状況等を含みますが、これらに限られません。)および通話情報を、会員登録前後を問わず、閲覧・利用することができるものとします。

第11条(規約変更)

  1. 当社は、本規約およびプライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。変更の内容についてはドットジョブ上に表示した時点より1か月の期間をもって、すべてのユーザーが承諾したものとみなします。

第12条(サービス変更等)

  1. 当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、ドットジョブのサービス内容を変更し、一時的もしくは長期的に中断し、または終了することがあります。

第13条(準拠法および管轄裁判所)

  1. 本サービスに関する一切については日本法に準拠して解釈されるものとし、本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第14条(協議解決)

  1. 当社およびユーザーは、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議のうえ、速やかに解決を図るものとします。

この規約は2019年6月1日から実施するものとする。